知ってること伝えたい☆楽しいこと聞きたいな、という思いで未知の世界にはばたきます。


by ko_konuts-marry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大銀座落語祭

銀座ヤマハホールでは、朝から、韓国語、中国語、英語での落語会が開かれていました。お仕事をずっとロスアンゼルスでされていたというご夫婦に誘われて、2時からの「英語落語会」(入場無料)を見てきました。
演目は立川志の春「転失気」、大島希巳江「動物園」そして、おなじみの立川志の輔の「お菊の皿」の3目でした。
f0065665_12145649.jpg

中学生の英語程度ということでしたが、ちゃんと聞けるかどうかとっても心配でした。
ところが、本当にわかりやすい簡単な単語で表現して、違和感無く楽しめました。寄席に行く機会がほとんど無かったので、気分を味わえて嬉しかったし、英語だとお話がよりわかりやすくなると感じました。前座のお二人は流暢な英語でしたが、志の輔さんは必死で覚えた英語を、間合いを取って語っていました。
f0065665_12171115.jpg

演目後の対談で、「もう英語を覚えるのは大変だ、二度とやりたくない」などと冗談で言っていましたが、「ニューヨークのブロードウェイの小さな劇場で、お客さんがすべて英語圏の中で落語をやって、笑わせたい。」そしてさらに、「日本人の心の部分の寄席をやって、泣かせてみたい」と話していました。
そうか~、落語は笑いだけでなく、心にしみじみ染み入る人情ものがあるんだな~、と知り、寄席で泣いてみたいと思いました。
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-16 12:23 | 楽しい気分