知ってること伝えたい☆楽しいこと聞きたいな、という思いで未知の世界にはばたきます。


by ko_konuts-marry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モラタメで当たったよ。

2月22日は次男の20歳のお誕生日。
お気に入りの飲み屋さんに行って、祝杯を挙げました。
次男は(せっかく飲めるようになったのに)ウーロン茶にしたけど、
この日は普段は殆ど飲まない夫とビールで乾杯。
美味しいものを前にしてすっかり写真を撮るのを忘れてしまった^^;

ビールといえば、23日は「KIRIN]創立100年の日。f0065665_22573298.jpg
100年目の新ビール「キリン・ザ・ゴールド」のキャンペーンを見つけて応募しました。その中の一つで応募した「モラタメ」の当選者の中にココナツのモラタメの中の名前を発見しました。おめでとう(パチパチ)。

良かった~。これで発売前にキリン・ザ・ゴールドが飲める。
もうすぐだわ~♪楽しみ。
なんといっても厳選、熟成されたホップを使っているとのこと。
「隠し苦味」で飲み飽きないビールを提供してくれると言うのだから期待は大きい。
f0065665_22575131.jpg

以前ビールつくりを体験した時に聞いた話ではホップは受精しない雌花を使うから世界中の雄花をなくしてしまったそうです。
そして、雌花を使っているのでビールは女性の身体にとって大切な栄養素が含まれていると話してくれました。
ビールを飲んで健康になったら、言うこと無しです。


当選を確認したお祝いに今日はビールを飲もう!

[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-25 21:24 | 楽しい気分

私たちにできること

2月16日は「京都議定書」が発効した日、
ということで、
昨日の夕刊(日本経済新聞)は24面の紙面ほとんどに
温暖化と環境に関する記事や広告が掲載されていました。
広告(日経広告局)の「お父さんと一緒に学ぶ課外授業」に
うちエコ!を6例紹介し、CO2排出量削減を呼びかけていました。
①エアコン暖房を1日1時間短くすれば
     →ひと冬で15.4kg
②ガスヒーターを1日1時間短くすれば
     →ひと冬で31.3kg
③鍋底から火がはみ出さないようにすれば
     →年間で5.6kg
④野菜の下ごしらえに電子レンジを活用すれば
     →年間で14.1kg
⑤コタツに敷布団と上掛けを合わせれば     
     →ひと冬で12.3kg
⑥白熱電球を電球型蛍光ランプに代えれば
     →年間で31.8kg


f0065665_8563088.jpg

映画「不都合な真実」のなかにも地球温暖化を抑える
ten things to do
:私にできる10の事】

がエンディングに流れていました。

映画の中で覚えようとしたけど
とっても無理だったから、
パンフレットを買いましたので、
書いておきます。


省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう。

停車中は、エンジンを切り、エコ・ドライブにしましょう。

リサイクル製品を積極的に、利用しましょう。

タイヤの空気圧をチェックしましょう。
車の燃費を良くすれば、無駄なエネルギー消費を防げます。

こまめに蛇口をしめましょう。
水道の送水に使用されるエネルギーを削減することが出来ます。

過剰包装、レジ袋を断りましょう。
買い物は、リサイクル・エコ・バッグを使いましょう。

エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギー削減をしましょう。

たくさんの木を植えましょう。
1本の木は、その生育中に1t以上の二酸化炭素を吸収することが出来ます。

環境危機について、もっと学びましょう。
そして、学んだ知識を行動に移しましょう。
子供たちは、地球をこわさないで、と両親に言いましょう。

映画『不都合な真実』を観て 
地球の危機について知り、友に勧めましょう。

f0065665_8564873.jpg

[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-17 07:28 | 大発見

鎌倉ランチ

西鎌倉にある「TRATTORIA FOSSETTA
小さなイタリアンレストラン。
f0065665_7485572.jpg

地元の野菜と魚介をたっぷり使ったサラダとパスタをいただきました。

ついでに近くの有名店「レ・シュー」にも寄ってきました。店内にはいつも人がいっぱい。
レ・シュー」という名前のシュークリームです。
f0065665_7522110.jpg

「西鎌プリン」の有名なお店ですが今回は「メープルプリン」を買いました。
f0065665_7541813.jpg

[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-15 07:37 | ごはん

鎌倉ランチ

f0065665_7282675.jpg「レストランDON 鎌倉店」葉山(といっても横須賀市秋谷)にある「RESTAURANT Don」の姉妹店
稲村ガ崎にある多国籍料理が味わえるレストランです。。

f0065665_7314185.jpg

リゾートバイキング DONスタイル」は好みのパスタを1品選んで、オードブルやサラダ、カレー、はビュッフェスタイルでいくらでもお変わりできます。
湘南の海を眺めながらのランチはまた格別でした。

ただ、このレストラン、鎌倉店は2月いっぱいで閉店するそうです。
陽気なインド人らしきスタッフのサービスが受けられないかと思うと寂しいです。

[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-15 06:51 | ごはん

期待してま~す!

f0065665_1135233.jpg

最近、ブログ巡りをすると、KIRINのビールが話題になっています。
これって、もしや・・・・
小さな私の胸が小躍りしています。
もう黙っていられない!
ーーーー

去年横浜のキリンビアビレッジで仲間6人で自分達のオリジナルビール作りを体験して、それはそれは美味しい黒ビールを作ってきたときのこと。
ただ作るだけでなく、インストラクターが麦芽のことやホップのこと、
温度と時間が大切なことなど、いろいろ説明をしてくれるのです。
f0065665_1136377.jpg

その「ホップ」の説明をしてくれた時にインストラクターが、
厳選されたホップをビールの味に合わせるために試行錯誤くりかえし研究されている」ことの他に
「近々新しいビールが発売されますよ。期待していてください」

って言っていたのを思い出しました。

それがこの「キリン・ザ・ゴールド」のことなのね。
「ラガー」と「一番絞り」以来の新しいビールでキリンの自信作らしい。しかも、「KIRIN」の創立100周年記念に出されるビールと聞いてはもうじっとしていられない。
発売までにまだ1ヶ月以上ある。まちどおしい~。

キャンペーンに応募して一日も早く飲みた~~~い♪♪♪
[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-10 10:13 | お気に入り

茶寮松ヶ岡

円覚寺の斜め前、東慶寺沿いに「茶寮 松ヶ岡」があります。
目立たないので、通り過ぎてしまいそうな佇まいですが、憧れの懐石料理のお店です。
f0065665_212858.jpg

f0065665_2122164.jpg

どれもとても美味しかった。
サービスもお料理も品の高さを感じます。

f0065665_2465610.jpg
狭い店内ですが、落ち着いた【和】の雰囲気が漂う手抜きの無い名店です。

[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-08 08:44

チョコレート

バレンタインデイが近いからでしょうか、
チョコレートをいただく機会がありました。
f0065665_74820100.jpg

f0065665_7504257.jpg
フランスの
LA MAISON DU CHOCOLAT」の「コフレ・プラリネ」
良質なアーモンドの香りとチョコレートの味わいが口の中に広がります。
至福のひと時が味わえます。

f0065665_19212150.jpg

こちらは横浜元町「霧笛楼」の「モトマチの石畳」というネーミングの生チョコ。
しっとりとカカオの香りが伝わります。

[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-06 07:45 | お土産

南青山マメーズ

f0065665_7464949.jpg南青山」マメーズのこだわりのある美味しい美味しいコーヒーをいただきました♡ ♡ 。
コーヒーは焙煎してから2週間以内に飲んで欲しいので焙煎日時を明記していること、
温度にもこだわりがあって、熱湯はダメ、煎茶を入れるときに温度に気を使うように、コーヒーにも適温があるそうです。それは88度
f0065665_746237.jpg
次に入れ方です。実際に披露していただいて驚くことがたくさんありました。
前の日に焙煎したというコーヒー豆にお湯をゆっくり回しながらかけていくのですが、お湯が上まで注がれても、下のポットにはコーヒーがすぐに落ちていかないのです。
挽かれたコーヒー豆が一つ一つ
じゅうぶんに水分を含んでいくので、時間がかかるのだそうです。
f0065665_7495043.jpgすぐにコーヒーが落ちていく愛情の無い我が家の入れ方に反省。
豆は生きているんだなっていう思いが伝わってきました。
静かにゆっくり落ちていくコーヒー。
豆の真ん中にお湯をくるりと回しながらゆっくり注ぐと、真ん中がホワッと盛り上がってきます。豆が呼吸して成長していくようでした。

南青山マメーズ」の方のコーヒーに愛情をこめた姿勢が胸を打ちました。
[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-03 07:23 | お土産

カスピ海ヨーグルト

第2番目は「フジッコ」さんによる「カスピ海ヨーグルト」
まずは試食しました。
滑らかな食感、そしてねばねば~としているのが
スプーンの先から伝わってきます。
「何?、このねばねば!」と思っていたら、
これは「クレモリス菌」によるものと説明を受けました。
この「クレモリス菌」の乳酸菌が
とてもマイルドな味わいのヨーグルトを作り出し、
腸の中にこびりついた老廃物を排出させ、
免疫力を高めるのだそうです。
f0065665_7151411.jpg
f0065665_7175290.jpg
「カスピ海ヨーグルト」の摂取前、摂取後では
お肌の潤いも変ってくるとかで、
「肌チェッカー」をいただきました。
また、内臓脂肪型肥満かどうかを測る、「おまメジャー」も
お土産にいただきました(^^!)
[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-03 04:33 | お土産

大塚食品「ボンカレー」

「プチ・リアルサンプリングプロモーション」の一番手は大塚食品さんでた。
f0065665_223249.jpg
ボンカレー」について、熱く語られました。
レトルトパックの開発の先駆者として改良に改良を加えて今の形になったのですね。
30年位前にはあちらこちらで見られた看板。
手にされている看板は殆ど残っていない物で、ネットオークションにもかけられていないものだそうです。(ひょっとすると100万円くらいはするかも知れないとのこと。)
今では当たり前になったレトルト食品ですが、ここに至るまでの苦労は並大抵のものではなかったでしょうね。

f0065665_2242452.jpg1食分を試食させてもらいながらお話を伺いました。
(そういえば、前回のRSPのお土産のボンカレーはいつの間にか娘に食べられちゃったんだ!)
今回いただいて「ボンカレーってこんなに美味しかったの?!!」お肉もジャガイモもにんじんも、存在が大きくはっきりしています。
まず、ジャガイモを食べてびっくり!レトルト食品に入っている野菜のイメージは、あんまり味のしない、歯ごたえの乏しいものというものだったのに、ボンカレーのジャガイモは味がしっかりしてカレーのジャガイモにちょうど良い硬さでになっています。
硬さにびっくり!味にびっくり!お肉も屑のような物ではなく、薄く切られた塊があります。臭みがなく風味があって美味しいものでした。

お話しによると、ジャガイモの芽は機械では取りきれないので、皮は一つ一つ手で剥いているのだそうです。
たまねぎはじゅうぶん時間をかけて炒めているので、その存在はルーの中に溶け込んでしまっています。
お肉もローストする際、手でひっくり返して焼具合を見ているそうで、焼いたお肉に赤ワインをかけて調理し、パックの中に同じ量だけ手作業で入れていっているとのこと。
保存料を加えておらず、手間隙かけて作られているのだということがしみじみ分かりました。
人の目でしっかりと管理されていると、なんだか安心できると共に感動も覚えました。
f0065665_4355726.jpg
更に、レトルトパックを温めるのに、箱の蓋を開けたらそのまま電子レンジで温めるだけというのを開発してくれました。もう、深めのお鍋を出してお水を入れて火にかけてから3分間待つということはしなくても良くなったのですね~。

お話しを聞いている間、ずーっと感心しっぱなしで、
今度から、レトルトのカレーは絶対に「ボンカレー」にしよう!!!
隣にいらした参加者の方と顔を合わせてお話しました。
[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-02-01 22:04 | お気に入り