知ってること伝えたい☆楽しいこと聞きたいな、という思いで未知の世界にはばたきます。


by ko_konuts-marry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ぼんぼり祭り2

昨日まで、「御成ぼんぼり祭り」が行われていました。普段はあまり活気の無いお店が並んでいる御成通りですが、この日は通りの両サイドに 鎌倉由来の武士の名前が書いてある「幟(のぼり)」や、四角いぼんぼりに張られた絵の数々が展示されて模様替えをしていました。
f0065665_7483168.jpg

f0065665_7515053.jpgf0065665_8531890.jpg

↑昼間のぼんぼり               灯りがともされたぼんぼり↑
(ぼんぼりの下にひらひらした紙には○○賞と書かれています。)


f0065665_839991.jpg f0065665_8395191.jpg

29日の土曜日鎌倉は海があるので、ハワイアンのバンドや、フラダンスをする人が多いのです。模擬店の奥には簡易舞台が設置されて、夜7時半すぎに行くと、年齢層お高いハワイアンバンドの方達がほのぼのとした感じで演奏していました。

30日仕事帰り6時ごろ通りがかると、すでに昼間の浅草サンバパレードの余韻も無く、人々は模擬店の周りに群がっていました。

この暑い季節、屋台で焼いたアツアツの焼き鳥を片手に、商店街の酒屋さんがなみなみと注いでくれた生ビールをグーッと!!!、、、ッアァーーー、うまい、、、!!!のよね~(オヤジ、くさーっ)、。
一杯呑んで行こうかなという親爺心に打ち勝って、夕食の準備に家路を急ぎました。
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-31 09:09 | 歩いていたら

ぼんぼりまつり

鎌倉のぼんぼり祭りと言えば、鶴岡八幡宮の境内で行われるのが有名です。立秋の前日から9日までの間、鎌倉市内および近辺在住の文化人らの書画を ぼんぼりに仕立てて展示されています。夜間に灯りがともされると、境内が幻想的な雰囲気に包まれます。芸能人のぼんぼりも有ったりするみたいですよ。
駅の近くの「御成商店街」でも27日から31日までぼんぼり祭りと称したイベントが有ります。通りの両サイドに、よせられた作品をぼんぼりに仕立てて展示しています。幼稚園児の作品から力作まで微笑ましいものが多いです。土・日には模擬店が出て、お祭りを盛り上げます。
f0065665_2421119.jpg

日曜日には「浅草サンバパレード」があるようです。鎌倉のぼんぼり祭りにサンバは似合わないなと思うのですが・・・。サンバは海岸でパレードして欲しいな。海開きとか、花火の前とかにパレードしたら盛り上がるだろうな。まさか、一緒に踊ろうとは思わないけどね(笑)。
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-28 01:58 | 大発見

せっかく行ったのに。

昨日は「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の公開日。横浜のワールドポーターズでは2劇場で上映されるので、時間帯に合わせてみてこようと思って出かけました。
f0065665_3583634.jpg5階のチケット売り場には長蛇の列ができていました。列ができていたら並ぶのは習性(?)、ロープで折り返しの最後尾に並んで しばらくして気付きました。時刻は1時。よくよく見ると、1時台から6時台の上映(4~5回あったかな)はすべて完売!ってことは、ここにいくら並んでも今日は、ここでは、ジョニー・デップ様には会えないってこと~???

ジョニーがだめなら、剛君でも良いや、と思って並びながら首を回して掲示板を見ると、なんと「日本沈没」も最終回までほとんど完売状態。今日は劇場を間違えたわね。カップルの多い、このみなと未来に来たのがまずかった!!!

今日はもう諦めて、腹ごしらえだ!あんまりお腹はすいていなかったけど、食べて今日の失敗は忘れよう!
f0065665_4133184.jpg

       「比内地鶏のとろとろ親子どんぶり」(中味が撮れていなかったわ!)
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-24 04:21 | 残念!

まとめ買い

大船の町には「仲通」と地元の人が呼ぶ生鮮食品のお店が安さを競い合っていたり、どこかの倒産した問屋さんの商品が極安で売られていたりする活気ある通があります。時々歩いて掘り出し物をチェックします。
今日は催し物場で「今日で最後だよ、銀座○○店で売られてる商品、見て行って」と呼び込みをしていました。今日が最後の特別セールと聞いては自然と身体がお店の中に入ります。
ジャ~ン!!
f0065665_3281357.jpg

3点まとめてお買い上げ~!
黒のバッグはA4の書類が入るから、仕事に持っていける。銀色バッグは遊びに、手前のバッグはお出かけに使える。
言いたくないけど、ここだけの話・・・・・・3点で、なんと、3000円!!!
もう一通り使ったけど、惜しげなく使えてとっても得した気分です~~!
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-21 23:19 | 歩いていたら

便利になりました。

勤め先のある、大船の駅がどんどん便利になって来ています。大船の駅は、鎌倉市と横浜市にまたがっています。再開発で、去年、横浜側(北口)に改札ができて、近くのマンションに住んでいる方達にはとっても便利になりました。改札近くにパン屋さんができたり改札の中に入るとコンビニや行列のできる焼き立てクロワッサンの「ドンク」や月替わりのケーキ屋さん、ブックカフェがあります。f0065665_210343.jpg

昨日からはさらに「FOOD SQUARE」がオープンし、無印良品やお惣菜やさん立ち食いすし店スープ専門店など、駅中ショップが7店舗できました。
f0065665_216505.jpg

嬉しいことに朝は7時半からオープンしているので、ここでお弁当を買って仕事に向かえます。「コンビニ弁当よ、さようなら~~~」
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-20 21:18

たかが「チキンライス」

仕事帰り、明日の義父のお昼に何を作ろうかなと考えていました。焼きそば、スパゲッティ、素麺はこの間出したし、明日はご飯物にしようと決めて、・・・さて何がいいかしら?食べやすいもので嫌いなものでないもの・・・・・そうだ!、チキンライスなら食べるだろう、とスーパーに行きました。自分で味付けするのも面倒、鶏肉も買わなくてはいけないから、インスタントで味付けしちゃおうと、売り場に行って、見つけました~☆
f0065665_7375586.jpg

「東京・銀座 資生堂パラー チキンライスの素」ってなにやら美味しいものが期待できそう。
でも、このレトルトパックのチキンライスの素、1人前で、な、なんと、500円もしたんですよ~!
奮発しちゃった~
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-18 20:21 | 大発見
1週間で借りてきたDVDをゆっくり見ました。ジュリアロバーツ主演の3年位前に日本で上映された映画です。
f0065665_622237.jpg 大好きな映画の一つ、ロビーウィリアムズの「今を生きる」の女性版のようにも感じました。時代は1953~4年(ko_konuts-marryの生まれた頃)のニューイングランド州の名門ウェルズリー大学(女子大)にカリフォルニアから美術史の教師としてやってきたキャサリン。ウェルズリー大学はヒラりー・クリントンが出たそうです。当時から優秀な女性の学び舎でした。学生達の望んでいるのはエリート(ハーバード大卒の)との結婚。そんな中、キャサリンは自分で考えることの大切さを教えていき、保守的な考え方の周囲に受けいられず、去っていくというお話です。最初は反発していた生徒達が次第にキャサリンの生き方に共鳴していくのです。
♪気になるシーンと気になる女優♪
f0065665_6432540.jpg♪生徒ジゼル役のマギー・ギレンホール:屈折しているが心優しい存在感のある役を見事に演じていると感じました。f0065665_6381736.jpg
♪自分を売春婦とののしった学友の苦しみを受け止めて抱きしめるシーン。
f0065665_6385453.jpg♪「女性を解放するガードル」当時のポスター


1950年代のアメリカの女子大生って、こんなに保守的だったんだと驚きました。まもなくウーマンリブの時代になっていくのが頷ける作品でした。何故なら40年後の「ビバリーヒルズ青春白書」のケリー達、女子大生とはまるで生き方が違うように思ったからです。(ちょっと違うかな~??)
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-17 23:35 | お気に入り

大銀座落語祭

銀座ヤマハホールでは、朝から、韓国語、中国語、英語での落語会が開かれていました。お仕事をずっとロスアンゼルスでされていたというご夫婦に誘われて、2時からの「英語落語会」(入場無料)を見てきました。
演目は立川志の春「転失気」、大島希巳江「動物園」そして、おなじみの立川志の輔の「お菊の皿」の3目でした。
f0065665_12145649.jpg

中学生の英語程度ということでしたが、ちゃんと聞けるかどうかとっても心配でした。
ところが、本当にわかりやすい簡単な単語で表現して、違和感無く楽しめました。寄席に行く機会がほとんど無かったので、気分を味わえて嬉しかったし、英語だとお話がよりわかりやすくなると感じました。前座のお二人は流暢な英語でしたが、志の輔さんは必死で覚えた英語を、間合いを取って語っていました。
f0065665_12171115.jpg

演目後の対談で、「もう英語を覚えるのは大変だ、二度とやりたくない」などと冗談で言っていましたが、「ニューヨークのブロードウェイの小さな劇場で、お客さんがすべて英語圏の中で落語をやって、笑わせたい。」そしてさらに、「日本人の心の部分の寄席をやって、泣かせてみたい」と話していました。
そうか~、落語は笑いだけでなく、心にしみじみ染み入る人情ものがあるんだな~、と知り、寄席で泣いてみたいと思いました。
[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-16 12:23 | 楽しい気分

銀座通り

昨日、午後から銀座に行ってきました。15日、16日、17日の3日間、「大銀座落語祭」で賑わっています。

f0065665_12235363.jpg

f0065665_11354630.jpg f0065665_11374957.jpg

午前中は照りつくようなお天気だったのに、1時半を過ぎた頃から、雷と共に雨。日傘兼用の小さな傘で何とかびしょぬれになるのを免れました。
f0065665_11404299.jpg

[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-16 11:41 | 歩いていたら

和紙ちぎり絵展

和紙ちぎり絵の先生で、佐藤せつさんという大家(たいか)がいらっしゃいます。教え子さんたちの展覧会が京橋であるというので行ってきました。佐藤せつさんは、ko_konuts-marryのお友達の富○ちゃんのお家に、アトリエとしてお部屋を借りている、この道では大変有名な方だそうです。
f0065665_1625775.jpgf0065665_1626480.jpg

f0065665_16272370.jpg

先生の作品です。和紙をちぎって作られたとは思えませんでした。あるものは油絵のようでもあり、またあるものは水彩画のようでした。

f0065665_1630272.jpg
しばし、うっとりの空間でした。


うっとりと目の保養ができた後は、お腹の満足を味わいに、ギャラリー近くの老舗の鳥やさんへ連れて行ってもらいました。
f0065665_16383327.jpg
f0065665_1638553.jpg

f0065665_1642314.jpg
←カウンターの前で働くお店の方達。本当はここにすばらしく美味しかった焼き鳥の写真を載せるつもりだったのに、撮るのも忘れるくらいに美味しかったせいで、気付いたら食べ終わってしまっていました。ここの鶏肉は軍鶏で普通の肉より大きいお肉でした、定食には5種類の串がついてきて、鳥スープとご飯と香の物で1500円。美味しさを画像で伝えられないのが残念!


食後は銀ブラしながら資生堂パーラーで。
ここでも肝心のケーキを移すのを忘れてしまいました。おしゃれなエレベーター内部の階数表示と店内です。夜はバーになるのでしょう。お酒が並んでいました。f0065665_16543966.jpgf0065665_16545920.jpg

[PR]
by ko_konuts-marry | 2006-07-02 16:03 | 楽しい気分