知ってること伝えたい☆楽しいこと聞きたいな、という思いで未知の世界にはばたきます。


by ko_konuts-marry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

国立新美術館

f0065665_15552749.jpg六本木に新しくできた「国立新美術館」に
行ってきました。
六本木と聞くとすぐにヒルズが浮かびます。
(前は、交差点角の「アマンド」だった。
       ・・・・・これって年がバレバレ??)


1階のフロアー3つの展示室全てを使って展示されているのは国立博物館会館記念展

20世紀美術探検
ーアーティストたちの三つの冒険物語ー

第Ⅰ部:20世紀美術における物とその表現
    第1章「物を描く」---静物画の革命
    第2章「物の展示」---物の美学
第Ⅱ部:20世紀美術における物と人間の生活
    第1章「物の流入とアヴァンギャルドの出現」 
                ---20世紀前半の美術
    第2章「消費社会における物・商品・欲望」
                ---20世紀後半の美術
第Ⅲ部:マテリアル・ワールドに生きる

とにかく、行けども行けども出口が見つかりません。
とっても広かった~~~。
第Ⅲ部の展示品はココナツにとって意味不明なものだったので
特に、そう感じたんだと思います。
f0065665_16103817.jpg

疲れた~~

各階にカフェやレストランがあります。
2階の「サロン・ド・ロンド」で
カプチーノをいただきました。
f0065665_1683273.jpg

「サロン・ド・ロンド」から見た1階の様子と3階のレストラン。



f0065665_15555173.jpgそして2階は期待して行った
ポンピドー・センター所蔵作品展
異邦人たちのパリ 
    1900―2005

世界中の芸術家がパリに魅了され、才能を磨き開花した、
その傑作の数々が展示されています。


f0065665_15562526.jpg同じ階にこの美術館の設計者、
建築家の
黒川紀章展―機械の時代から生命の時代へ
建築家としての黒川紀章氏の主要作を回顧し、また現在取り組み中の最新プロジェクトを紹介しています。
これが19日までです。
それ以後はは別の形で名前が連呼されることになるのでしょうね。




乃木坂駅からは地下道でつながって行けます。
f0065665_15592928.jpg

このロゴが「」の字に読めてしまうのは私だけでしょうか?




  
[PR]
by ko_konuts-marry | 2007-03-16 22:53